理想の住宅

【部位別】外構工事にかかる費用と少しでも安くする方法

玄関への外部アプローチやお庭、カーポートにフェンス…。 新築やリフォームした際、仕上げとなるのが外構工事です。 つい建物やインテリアに意識が向きがちですが、外構はいわば家の「顔」。 建物に見合ったクオリティで作り上げていきたいところです。 そこで今回は、外構工事にかかる費用の相場について、項目ごとにご紹介していきます。 さらに、少しでも安くするためのポイントについてもお伝えし
▼続きを読む

古民家風リビングの考え方と実際の事例紹介

近年、古民家風のリフォームが注目を集めています。 昔の柱や梁などの構造を生かしながら現代的なデザインを取り入れることでとても魅力的な物件へと生まれ変わります。 今回は古民家風のリビングにする上で知っておきたいポイントや、実際に弊社で手がけた事例を紹介していきますので、参考になれば幸いです。 1. 古民家風リビングの考え方やポイント 古民家風のデザインとは、どういうイメージでしょうか
▼続きを読む

【事例付き】古民家風住宅を建てるときに考えておくべきこととは?

近年、古民家を再生してリフォームすることが注目を集めています。 昔の柱や梁などの構造を生かしながら現代的なデザインを取り入れることでとても魅力的な物件へと生まれ変わります。 しかし、そうした憧れだけで古民家風住宅を建てる前に知っておかなければならないことがいくつかあります。 今回は、古民家風住宅を建てようと検討している方に向けて大切なことをお伝えします。 また、実際の事例紹
▼続きを読む

土間のある家を考えている方へ | 間取りの正しい考え方をお伝えします

家の中に土間を採り入れたいという方も多いのではないでしょうか。 町家や民家的な空間デザインへの憧れであったり、外部との繋がりも考慮したオーガニックな生活スタイルだったりと、理想的なイメージを考えている方もいるかと思います。 本記事では、土間空間をつくる上での間取りの考え方と、注意点についてお伝えします。土間のある空間を検討している方はぜひ参考にしてみてください。 1 間取りの考え方
▼続きを読む

狭小住宅でも豊かな収納スペースを確保するための空間作りのポイント

都市に住みたい。小さい土地だって豊かに住みたい。そんな希望を持って狭小住宅を検討している人も多いのではないでしょうか。 「狭小住宅だからといって収納は諦めたくない」 小さい家でもやはりそこそこの収納は欲しいものです。 この記事では、これから狭小住宅の建築を検討しているけれど、「十分ば収納が取れるか心配」「どうすればもっと収納が取れるの?」とお悩みの方に、建築のプロの視点でおすすめ
▼続きを読む

土間のある家6選 | 事例画像付きで紹介

土間のある家は、新鮮で個性的な雰囲気を醸し出すことができます。 今回は、実際に本サイト「たてぞう」を運営している杉坂建築事務所で施工した土間のある家の事例を画像つき6事例紹介しますので、検討している方の参考になれば幸いです。 1. 趣味の世界に浸る異空間 骨董好きのご夫婦が、その趣味を最大限愉しむためにつくった空間です。メインは和骨董。器や家具調度を愛で、また、使いながら過ごす場
▼続きを読む

メリットばかりじゃない!天窓のデメリットも知って設置を検討しましょう

屋根に設置されたトップライトとも呼ばれる天窓。 おしゃれな家の雰囲気はさることながら、部屋の中に光を取り入れたり、換気を確保するためなど快適な空間を作り出すためにも取り入れたい天窓ですが、実際に設置を検討したいと思う人も多いはずです。 しかし、天窓には少なからずデメリットも存在しますので、設置してから「こんなはずではなかった…」とならないように事前に知っておく必要があります。 こ
▼続きを読む

浴室リフォームにかかる費用と業者の正しい選び方を紹介

浴室には「システムバス(ユニットバス)」と呼ばれる壁と浴室と床がセットになっているものと、 通称「在来浴室」と呼ばれるタイルや石張りの土間に埋め込み浴槽で、壁はタイルや板あるいは塗装仕上げなどで構成された昔ながらの浴室の2種類があります。 浴室のリフォームは現在どちらの浴室を使っているかによってかかる費用が異なってきます。 ここでは、最近は一般的になっているシステムバスにリフォームす
▼続きを読む

玄関リフォームにかかる費用と失敗しないための業者選びのコツ

家のリフォームを考える時に、ついつい家の中でよく使う場所や、よくいる場所を重視してプランを立ててしまいがちです。玄関は使用する頻度が少ないため優先順位が低くなってしまいます。 しかし、玄関はその家の第一印象を決める大事な場所なので、安易に考えるのも危険です。 とはいえ、「玄関だけにそれほど費用はかけられない」という方も多いと思います。 また、「安ければいい」というわけではないのが
▼続きを読む
  • サンプル