注文住宅の知識

注文住宅を建てる際に起こりがちなトラブルと対処法

多くの方にとって一生に一度の大きな買い物であるマイホームの購入。特に注文住宅では自分たちの希望を叶え、理想の生活スタイルを形にすることができるとあって喜びや期待もひとしおなのではないでしょうか。 しかし金額も規模も大きい買い物であるがため、トラブルはできる限り避けたいところです。 そこで今回は注文住宅を建てる際に起こりやすいトラブルについて、その予防や対処方法を含めてご紹介していきます。
▼続きを読む

注文住宅の購入で失敗しないために知っておきたいポイント

注文住宅は、建築主の好みを住宅に反映することができる「オーダーメイド住宅」です。 しかし、注文住宅を建てるはずだったのに完成したものはイメージの違うものだった。注文住宅にはこのような失敗談がよくあります。 これは、注文住宅を建てるときに業者にきちんとどこまでお願いを聞いてくれるのかを確認しなかった故の結果であることが多いです。 他にも、間取りや土地選びで失敗してしまうケースもあります
▼続きを読む

なぜ安い?安い注文住宅を検討するときに知っておきたいこと

インターネットや広告で、いわゆる「ローコスト住宅」という安い価格で注文住宅が売られているものを目にすることがあるかと思います。 しかし、注文住宅は発注者の好みのデザインや仕様にする「オーダーメイドの住宅」になるため、本来であれば安くするには限界があります。 では、なぜ広告などではそれほど安い注文住宅が売られているんでしょうか? ここでは注文住宅を安く購入しようと考えている人に向け、知
▼続きを読む

これだけはチェックしておこう!注文住宅を建てるときの流れとポイントについて

注文住宅を建てるにあたり、どのような流れ進めていけばいいのでしょうか。 まず先に決めておくこととして、 ・家のイメージを固める ・予算を決める ・土地を決める ・住宅ローンの相談をする というものがあります。 その後に、依頼する業者を決め、契約、工事と進んでいきます。 業者選びは家を買うときにはとても重要なポイントとなるので、信頼できる業者を見つけるようにしましょう。
▼続きを読む

注文住宅の予算の考え方と予算オーバーしたときの対処法

注文住宅を建てる前にまず決めておきたい予算。 でも、実際にどれくらい必要なんだろう?そう思っている人も多いはず。 実は予算というのは、「どのような家にしたいか」によって大きく変動するので、一概にいくらかかるというのはいえないのです。特に、こだわりを出すことができる注文住宅はその傾向は顕著になります。 ただし、そういったものが費用としてかかってくるかを知ることはとても重要です。
▼続きを読む

注文住宅を建てるときの住宅ローンの流れと注意点について

注文住宅を建てたいが、普通の住宅と同じように住宅ローンを組むことができるのか心配されている方もいるかもしれませんね。 また、どのタイミングで何をすればいいのか、わからないことばかりではないでしょうか。 そこで、今回は注文住宅を建てる方に向け、住宅ローンの流れや注意点などをご説明しますのでぜひ参考にしてみてください。 1 注文住宅でもローンを組むことができるか 結論からお伝えすると。注文住宅
▼続きを読む

プロが教える注文住宅でこだわりたい3つのポイント

注文住宅は普通の住宅とは違い建主のこだわりを出すことができるオーダーメイド住宅です。 「ああしたい」という希望があるからこそ注文住宅を建てるはずなので、こだわりということはとても重要なポイントなのです。 完全なオーダーメイドの注文住宅は、建物が出来ているものを買う建て売りとは異なり、始めから業者と相談しながら建てていきます。 建てるという点を見ても、仕様が決まっている中から選んで建て
▼続きを読む

注文住宅の坪単価と理想の家を実現するための考え方について

注文住宅の坪単価について調べている方も多いかと思いますが、金額の高い安いだけで決めてしまうのは危険です。 坪単価は様々な要素で決定され、業者によっても算出方法が異なるため同じ金額でも条件が違ってきます。 そのため、あくまで「目安」程度と考えておくことが大切です。 また、こだわりの優先順位から予算内で折り合いをつけていくということもとても重要な考え方となります。 この記事では注文住宅
▼続きを読む

建築のプロが教える注文住宅を建てるときにかかる費用の考え方

注文住宅で家を建てる場合、費用はどれくらいかかるか心配されている方も多いのではないでしょうか。 注文住宅は完全なオーダーメイド住宅であるため、費用についての考え方が普通の住宅とは違います。 しかし、一概に「いくらかかる」ということを断言することはできません。 なぜなら注文住宅は建主の「こだわり」が強く反映されるものであり、それにより費用は大きく変わるからです。 ここではこうした
▼続きを読む
  • サンプル