素材について

【事例付き】外壁材の種類と選び方を解説

家の外壁というと、現代風のサイディングや和風な漆喰、洋風レトロなレンガなど、単に外壁といっても思い浮かべる外壁材の種類は人によって異なるでしょう。 外壁材にも様々な種類が販売されており、その価格帯や機能性、特徴などはまったく異なります。 機能面や見た目、価格の安さ、それらのバランスで選ぶなど、外壁材を選ぶ基準は人それぞれです。 ですが、それぞれの特徴を知り、自分がどういう家にした
▼続きを読む

外壁材タイルの特徴(メリット・デメリット)と費用について

外壁材の中でも、その見た目に高級感があり、特徴的なものにタイルがあります。 タイルというと、お風呂やトイレの床材というイメージがあるかもしれませんが、むしろその使われ方は現在少なくなってきており、新築家屋の外壁材としての使用方法に注目が集まっています。 タイルの外壁は重厚で高級感のある見た目であるため、外観にこだわる方には人気がありますし、そのメンテナンス性の高さも選ばれる理由のひとつ
▼続きを読む

外壁材のサイディングのメリット・デメリットを解説

外壁材を選ぶ際にひとつの大きな選択になるのが、サイディングをどの種類にするかということです。 主に「窯業系サイディング」「金属系サイディング」「木質系サイディング」「樹脂系サイディング」の4種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。 今回の記事では、サイディングとは何かという部分から、それぞれのサイディングの特徴や使いやすい状況などについて解説していきます。 1 サイディ
▼続きを読む

耐久性・耐水性に優れた無垢材「ナラ」の特徴

ナラ材は重厚感があり、耐久性や耐水性に優れているため床材として使用されるケースが多い材料です。 無垢材には様々な種類があるので、どれを使うのがいいか迷っている方も多いのではないでしょうか? また、ナラはオークに似ているため、何が違うかわからず混乱しやすい材料でもあります。 今回は、ナラの特徴や使われる場所について詳しく説明していきますので、材料選びの参考にしていただけると幸いです
▼続きを読む

檜風呂の魅力や知っておきたいメンテナンスや費用について

檜風呂の魅力は何と言っても独特の香りと肌触りの良さ。それに魅了されて、自宅にも取り入れようと検討している方も多いかと思います。 しかし、普段のメンテナンスや設置にかかる費用については通常のユニットバスとは大きくことなるため、知っておかなければ「こんなはずでは…」ということになりかねません。 そこで今回は檜風呂の魅力や、メンテナンス方法、設置にかかる費用や注意点など、檜風呂を検討している
▼続きを読む

【床材選びの参考に】オークの持つ特徴について解説

無垢の床材をどれにしようか検討する際に、ます第一候補として挙がるのがオークではないでしょうか。 オークのはっきりとした木目は重厚感があり、フローリングの合板にもオーク柄はよく使用されており、床材としての馴染みがあるのがオークだといえるでしょう。 では、オークとは実際どのような素材なのでしょうか? 今回は、オークの特徴についてご説明しますので、素材選びの参考にしてみてください。
▼続きを読む

長期的に見れば決して高くない、漆喰の持つ魅力と価格について

室内の壁の表面の加工として代表的なものに漆喰があり、その魅力に導入を検討されている方も多いのではないかと思います。 漆喰のほかには、珪藻土やビニールクロスなどがあります。現在最も多く使用されているのはビニールクロスですが、質感を重視したい場合などは、漆喰や珪藻土にしか出せない味があるため、和室などに好んで使用されます。 ただ、漆喰を建材として使用する場合、ネックとなるのがその費用です。
▼続きを読む

自然素材リフォームの魅力と費用・業者の選び方について

人工素材が使用された家を建てて、または購入してから、ある程度の年数が経過し、「何となく暮らしてきたけど、我が家をもう少し納得の行くものにしたい」とリフォームという考えが生まれてきている方は少なくないと思います。 当初は、「明るそうだし、デザインもまあまあ良い感じだから気に入った!」と決めたものの、歳を重ね、住まいも年月が経過すると「まあこんな感じか」と特別な感慨もなくなってしまうものです。
▼続きを読む

無垢材と集成材は何が違う?それぞれの特徴やメリット・デメリットについて

建物に使用される木材は、すべて無垢材と集成材の2種類に分けることができます。 簡単に言えば、無垢材は伐採したそのままの木材です。そして集成材は細かく砕かれた木材を接着剤で固めた木材です。 現在多く利用されているのは集成材で、一見無垢材のように見える木材も、実は集成材の表面に木目をあしらったカバーをつけているという事もあります。 だからといって無垢材の方が優れているというわけでも、集成
▼続きを読む
  • サンプル